クラスジャパン・プロジェクト

活動をスタートし、最初にご依頼いただいたのが、

一般財団法人 クラスジャパン教育機構様です。

http://cjed.org/lp/

こちらの財団法人では、全国に20万人以上いると言われている、

長期欠席中の小中学生を支援する「クラスジャパンプロジェクト」

を立ち上げられたところでした。

そのプロジェクトは、自宅に居ながら、インターネット上で日本中の友達と学び合える場を作る、

というものなのですが、学校・地域・企業が連携して運営する新しい取り組みは、

これまでの「不登校支援」の概念を大きく変えるものであり、うまく主旨が伝わりづらい

という面がありました。

どうすれば、この取り組みの真意を多くの方に届けられるのか・・・

そんな課題を抱えておられるときにご縁をいただいたのです。

「想い」を届ける。

それこそが、我々の活動の核としているものです。

そして、制作させていただいたのが、

このPortfolio Cinema「face クラスジャパンプロジェクト」です。

https://www.youtube.com/watch?v=xeVkAHWvlME

プロジェクトの中核メンバーをMALが撮影し、

メンバーの熱い想いを、稲垣が短い言葉にまとめていきました。

そして、想いを届けたいのは、

不安な想いを抱えている子ども達や、その親御さんたちであることを

心に留めながら、山谷が曲を作りました。

このPortfolio Cinemaは、クラスジャパンプロジェクトのHPにも

掲載され、毎日たくさんの方にご覧いただいているようです。

「大丈夫だよ。一緒に1歩を踏み出してみよう」

そんなメッセージが、真冬の蕾のようにを心をぎゅっと閉じてしまった子ども達に

まっすぐ、あたたかく、届きますように。

Mayumi Inagaki


© Face 2019