top of page

不穏な今、だからこそ




米国科学者連盟(FAS)の推計によると2022年時点で世界におよそ1万2000発の核弾頭が存在するそうです。コロナ、戦争、地震と続く世界情勢の中で、「自分はいま、何をなすべきか」を日々考えます。

自分の非力さは十分承知している上で、いきつくところはいつも、自分にできることで世界に貢献するしかない、です。

自分にできること、というのもまた難しいところなのですが、結局は、世界をみつめ、自分で考える、ということにいきつきます。情報を集めながらも、情報に完全に流されずにいることができる今の時代をありがたく思います。

私でいうならば、書くことでもっと貢献できることがあるはずだと、さらにもがいているところです。

そして今、唯一の被爆国である日本の影があまりに薄いことがとても怖いと感じています。

戦争体験者がどんどんいなくなる中で、我々が制作している「FACE」という手法を使って記録として残せるものがあるのではないかとも考えています。もし、どなたか、我々の力を借りたいという方がいらしたら、ぜひご連絡ください。報酬などとは関係なく、貢献できたらと思います。


記事: コピー・ライティング / 稲垣 麻由美



"It's a disturbing time, that's why."


The Federation of American Scientists (FAS) estimates that there will be approximately 12,000 nuclear warheads in the world by 2022. Amidst the continuing global situation of coronas, wars, and earthquakes, I think daily about what I should do now.


I am well aware of my own powerlessness, but I always come to the conclusion that I have no choice but to contribute to the world with what I can do.

What I can do is also a difficult question, but in the end, it comes down to looking at the world and thinking for myself. I am thankful that we live in a time when we can gather information and not be completely swept away by it.

In my case, I am struggling to find something more I can contribute by writing.


And now, I feel very scared that Japan, the only country to have experienced the atomic bombings, is so overshadowed.

As more and more war survivors are disappearing, I am wondering if there is anything we can leave behind as a record using the "FACE" method we are creating. If anyone is interested in helping us, please contact us. We would be happy to contribute regardless of compensation.


Article : Copy writing / Mayumi Inagaki







Commentaires


bottom of page