動画だけれど、写真で。




FACE の作品は、「なぜ、写真なのですか?」

と訊かれることがあります。


理由は単純で、山谷と稲垣がMALの写真がとても好きで、

この写真に音楽と言葉をプラスできたら嬉しいな、きっと素敵だな、

という発想からプロジェクトが生まれているからです。

こういってしまうと身も蓋もありませんね(笑)


そんな想いから、まず見本として制作したのが、

この「Life」と題したものです。


https://www.emotional-partners.com/project-1?fbclid=IwAR2goJdsgVtJWZfkS0br1iWI7jzgVpxhUMVKFK8NRhmqoNcyX1m5TXvcDTE

(WORKS のページにもありますのでご覧ください)


MALがこれまでに撮りためていた写真の中から何枚かセレクトし、

その写真から感じ取ったものを、稲垣が言葉にし、

写真と言葉に合わせて、山谷がオリジナルの音楽をつむぎました。



結果として、「写真」と「言葉」と「音楽」を掛け合わせた作品は

ご覧になった方が自由に想像していただける、そんな余白を持った

ものになっているのではないか、と思っています。


我々は、こういった作品を「ポートフォリオ・シネマ」と名付けて

活動をスタートさせました。             

2018年、春のことです。       


 Mayumi Inagaki




© Face 2019