音程の上昇と感情の動き方

音の高低(音程)が人の心に与える影響を考えてみます。


低い音は、「落ち着き、安定感、重々しさ、深い悲しみ」などを心に浮かび上がらせます。

高い音は、「解放感、絶頂感、満たされた感じ」などを心にもたらします。


音が低い方から高い方へ推移するに連れ、心がだんだん高揚してきます。


そのような音と心の関係を考えると、高い音が楽曲のサビ(最も盛り上がる部分)に使用されるのは自然なことだと分かりますね。

特に、その楽曲におけるメロディーの最高音は、映画におけるクライマックスのようなものであり、山の頂上です。

音楽の中にある山の頂上とそれに続く道のりをデザインするのが作曲というクリエイティブです。

音楽を作る時には、特にそのことだけを意識しているわけではありませんが、

出来上がった音楽を聞き直してみると、リスナーの心のリフトアップを意図した部分で、

高い音程が自然に使われていることに気が付きます。

音楽は人間の感情の動き、心の動きから生まれることを改めて思い知ります。


ピアノを使って、音程の上昇に伴う感情の動き方を体感してみましょう。

低い音から高い音に向かって鍵盤を順番に押しながら音を味わってみてください。

音程が上昇するにしたがって、心がリフトアップするのを感じていただけると思います。


記事: 作曲家 山谷知明

https://www.emotional-partners.com

https://lit.link/soundjewel

【How to raise the pitch and how emotions move.】


Consider the effect of pitch (pitch) on the human mind.


The low sound brings to mind "calmness, stability, heaviness, deep sadness".

The high-pitched sound brings "a feeling of liberation, a feeling of climax, a feeling of satisfaction" to the mind.

As the sound changes from low to high, the heart gradually rises.


Considering the relationship between such sounds and the heart, it is natural that high-pitched sounds are used for the chorus (the most exciting part) of a song.

In particular, the highest note of the melody in the song is like the climax in the movie, at the top of the mountain.

The creative idea of ​​composition is to design the top of the mountain in the music and the path that follows it.


When I make music, I'm not particularly aware of that, but

When I re-listen to the finished music, it is the part that was intended to lift the listener's heart.

Notice that the high pitches are used naturally.

I realize once again that music is born from the movements of human emotions and minds.


Use the piano to experience how emotions move as the pitch rises.

Try to taste the sound while pressing the keys in order from low to high.

You will feel your heart lift up as the pitch rises.


Article: Composer Tomoaki Yamaya

https://www.emotional-partners.com

https://lit.link/soundjewel



FACE、企業ブランディング、コラボレーション、写真、音楽、言葉、写真家、作曲家、著作家、
FACE