top of page

向かい風の中で

この世界には常に、自分自身への向かい風が吹いていると思っています。


同じ場所に立ち続けるだけでも大変です。


「人生の途中で立ち止まってしまいました」


などと言うことがありますが、本当に立ち止まってしまうと、その場所に留まることはできず、向かい風の強い力で後退させられてしまいます。


ちょっと気を緩めていたら、いつの間にか前より悪くなっていた、という経験は誰でも持っているのではないでしょうか。


つまりこの世界では、「がんばってがんばって、やっと現状維持」なのです。


強烈な向かい風の中で生きているのですから、何もせずに立ち止まっていたのでは、あっという間に後ろに追いやられてしまいます。


自分の望みに向かって前進するためには、現状維持のがんばりを越えて、さらにもうひとがんばりしなくてはいけません。


このように言葉にするとかなり大変そうですが、人は時として、さらっとこれができてしまう時があります。


それは、そのことが自分にとっての「好き」である場合や、自分の人生の使命であると感じている場合です。


記事: 作曲家 / 山谷知明



【In the headwind】


I believe that there is always a headwind blowing against us in this world.


It is hard just to keep standing in the same place.


I've stopped in the middle of my life."


and so on, but if you really stand still, you cannot stay where you are and are forced backward by the strong force of the headwind.


Everyone has probably had the experience that if you let your guard down for a moment, before you know it, things have gotten worse than before.


In other words, in this world, you have to "work hard, work hard, and finally maintain the status quo.


We are living in a strong headwind, and if we stand still and do nothing, we will be pushed back in no time.


In order to move forward toward what you want, you must go beyond the status quo and work even harder.


It sounds quite difficult to put it into words, but sometimes people are able to do this without much effort.


This is when they "love" what they do, or when they feel it is their mission in life.


Article: Composer / Tomoaki Yamaya





bottom of page